進撃の巨人 猿の巨人の正体の謎について徹底考察!!

この記事は4分で読めます

 

進撃の巨人 猿の巨人の正体の謎について徹底考察!!

猿の巨人が最強の巨人?

猿の巨人の特徴や正体、その実力や強さを徹底調査しました!!

 

スポンサーリンク




猿の巨人の特徴

毛深い体毛と異様に長い腕と、その姿は人というよりオランウータンのようである。

ウォール・ローゼに巨人を率いて現れ、大混乱を巻き起こした謎の巨人。

他の巨人と比べ知性があるだけにとどまらず、エレン巨人のような人が変身した巨人と違って完全な人語を話すことが出来る。

 

壁内の文化を全く散らないことから、中身が人であったとしても完全に壁外の存在である。

立体機動装置を見たときは「面白いことを考えるな」と興味を抱き、持ち帰っている。

壁内の人間は初めてみるタイプの巨人としか見ていなかったが、壁外から来たと思わしき者がその姿を見たときは驚愕の色を隠せなかった。

 

 

巨大な岩や動物などを投てきして人間を殺害したり、巨人に命令して人間を捕食させるなど、本人は人間を捕食しないものの性格は非常に冷酷である。

壁内の人間には「獣の巨人」「獣みたいなやつ」エレン以外の巨人化能力者には「猿」と呼ばれています。

 

巨人に襲われない、巨人を発生させることが出来る、巨人を指揮し操ることが出来る、獣の巨人を目指せば「鎧の巨人」と「超大型巨人」の故郷にたどり着くことが出来る。

壁内に威力偵察にやってくるなど、その能力や素性は通常の巨人はおろか、人が変身したその他の巨人とも一線を画す存在である。

 

 

猿の巨人の正体は?

「鎧の巨人」(ライナー)、「超大型巨人」(ベルトルト)、「女型の巨人」(アニ)のリーダーであり、3人と同様に壁内の人類への攻撃と座標の奪還を目的としている。

猿の巨人の正体はジークと言う名前の男性であり、ライナーたちからは戦士長と呼ばれています。

鎧の巨人に無傷で勝利するほどの実力があり、優れた投球技術を持っており、砕いた巨大な岩の投げつけ攻撃は100隻の砲弾並の威力がある。

また壁内に存在しない飲み物であるコーヒーをライナーやベルトルトと一緒に飲んだり、ストライクゾーン、初級、パーフェクトゲームなど野球の知識も持っています。

 

 

猿の巨人の正体ジークとは?

猿の巨人の正体は長らく謎でした・・・

エレンの父親グリシャに顔が似ている、黒幕とうわさされるマルコではないか、サシャの父親にも似ている、ザックレー総統ではないかなどささやかれていましたが、その名前はジーク戦士長と呼ばれていました。

ジーク戦士長とはジーク・イェーガーが本名であり、グリシャ・イェーガーとダイナ・フリッツの息子で、エレンの異母兄弟にあたり、フリッツ王家の血を引くエルディア人です。

ジークは九つの巨人の一つ、「獣の巨人」を継承しています。

 

ジークはエレンの父親であるグリシャの子どもです。

カルラの前妻であるダイナ・フリッツという女性との子供で、エレンとは異母兄弟の関係にあたります。

ダイナ・フリッツは、巨人の起源でもあるユミル・フリッツの血を引く王家の人間です。

よってジークも王家の血筋を引いていることになります。

 

 

ジークとグリシャの関係

マーレにいながらエルディア復権活動を行なっていたグリシャとダイナ。

王家の血を引くジークは、幼き日よりグリシャとダイナからエルディア人を導く王になるべくして生まれた、マーレの人間が言っていることは間違っているが誰よりも従順に従わなければならないなど、王家血統者ならではの教育をされてきました。

2人は始祖の巨人の力を手に入れるという目的のために、子のジークをマーレの戦士に送り込み、それに紛れて壁内から始祖の巨人奪還をもくろんでいた。

 

しかし、その行動に不信を抱いたジークは2人の活動をマーレ政府に密告します。

それが原因でグリシャとダイナはマーレ政府に捕まりパラディ島送りにされ、ダイナは巨人にさせられてしまいます。

 

スポンサーリンク




猿の巨人VS鎧の巨人

猿の巨人に倒されたライナーはボロボロになってしまいました・・・

顔の半分は筋肉の繊維がむき出しになり、首から下の見える範囲も同じようになっています。

筋肉の繊維がむき出しになっているところと同じように、身体部分には穴が開けられているようなダメージを受けています。

 

 

猿の巨人は鎧の巨人に一体どのような攻撃をしたのでしょうか?

鎧の巨人は名前の通り硬質化能力により、全身を硬い物質により覆われています。

そのため、打撃でのダメージを与えることはできず、巨人化エレンとの戦いでは関節技で攻撃していました。

 

しかし、猿の巨人と鎧の巨人との戦い方は違っています。

鎧の巨人のダメージを見ると、筋肉の繊維がむき出しになり、身体部分には穴が開けられているので関節技では与えることができない傷です。

明らかに何らかの打撃系の攻撃を加えています。

 

 

猿の巨人はウトガルド城に現れたとき、壁に穴をあけて登っています。

指先を硬質化して登っています。

猿の巨人には部分的に硬質化する能力があり、手や足を硬質化した打撃で鎧の巨人にダメージを与えています。

 

戦闘時において打撃の瞬間、防御の瞬間のみ硬質化できることは、鎧の巨人のように常に硬質化しているよりも俊敏かつ柔軟に動くことが出来るのです。

猿の巨人は手足もかなり長いので、指先を硬質化した打撃を与えることができます。

鎧の巨人を圧倒しているくらいですから、相当戦闘能力が高く、戦闘慣れもしていると思われます。

まさに最強の巨人と言えます。

 

 

猿の巨人の巨人化させる能力とは?

猿の巨人には巨人を操る座標のような能力を持つことが判明しています。

中東連合軍との戦いで、マーレ側が使った策の一つが、飛行機から大量の巨人を降らせるという作戦です。

巨人を飛行機に積み込むのではなく、人間のままのエレディア人を飛行機に積み込み、空から降らせると同時に巨人化させるという方法です。

 

ジークが息を大きく吸い込み、大きな叫び声をあげるとパラシュートで落ちていくエルディア人が一斉に無知性巨人に変身していきます。

叫ぶと聞いてイメージするのは、やはり座標の力です。

現在はエレンが手にしている座標の力。

 

 

過去にはエレンが叫び声とともに巨人を操っていたシーンがありました。

また過去に無知性巨人に命令している場面もあります。

 

ジークが座標の力を使うことができるのは、始祖の巨人の血からを持つエレンと血がつながっているからではないか?という説もあります。

座標の力を持つ始祖の巨人は、グリシャがフリーダ・レイスから奪い、現在はエレンが引き継いでいます。

ジークとエレンは腹違いの兄弟で、血がつながっています。

 

 

エレンはこのように語っています。

「血縁の近親者に関わるものでもないあたかもユミルの民とは皆一様に見えない何かでつながっていると考えざるを得ない」
「ある継承者は道を見たと言った」
「目に見えない道だ」
「巨人を形成する血や骨は、その道を通り送られてくる」
「時には記憶や誰かの意志も同じようにして道を通ってくる」
「そしてその道は一つの座標で交わる」
「つまりそれが・・・始祖の巨人だ」

つまりエルディア人は目に見えない何かでつながっているということが語られています。

 

血縁者であるジークにエレンが持つ始祖の巨人の力が流れ、しかもジークは王族の血を引いているため、始祖の巨人の力を使うことができるのかもしれません。

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。