進撃の巨人 最強ランキングベスト10 巨人編

この記事は8分で読めます

進撃の巨人 最強ランキングベスト10 巨人編

巨人には知性巨人と無知性巨人に分けることができ、非常に多くのそれぞれに特徴のある巨人が登場します。

人間が一人ひとり違うように、巨人もまた一体一体違う特徴を持っています。

今回は最強の巨人は一体誰なのか?

最強巨人ランキングを徹底調査しました!!

 

スポンサーリンク




第10位 車力の巨人(ピーク)

「車力の巨人」(四足歩行型)の力を継承する女性。

マガト隊長に頭脳を認められて戦士候補生になっています。

獣の巨人が投石攻撃を仕掛ける際に必要な岩を言われなくても運んできたり、リヴァイ兵長に追い詰められていたジークをいち早く救出したりと判断力に優れています。

数か月に渡る長期の巨人化が可能で、そのたびに二足歩行を忘れるそうです・・・

ポルコのことを「ポッコ」と呼ぶなど彼とは親しい模様です。

特徴

・車力の巨人

・マーレの戦士に選ばれた一人

・四足歩行が特徴的で、素早い動きが可能

・マーレの戦士の中でも、特に頭脳に長けている

・背中に巨大な機関銃を背負って戦うスタイルもある

戦績

ウォール・マリア奪還作戦でジークとライナーを窮地から救っています

 

第9位 進撃の巨人(エレン・イェーガー)

エレン・イェーガーの15メートル級の巨人体です。

自傷行為と明確な目的により、傷口から巨人の体が生成される。

エレンの巨人化能力は先天的なものではなく、注射でグリシャから継承することにより習得したものです。

グリシャから注射された際に初めて巨人化した際に、自らを制御できずに暴走し、そばにいたグリシャを捕食してしまいます。

その記憶はロッドとヒストリアにより開放されるまで封印されていました。

グリシャを捕食したことで、レイス家から代々継承してきた「始祖の巨人の力」と「世界の記憶」も宿すことになります。

他の通常種とは違い筋肉質の引き締まった体つきをしています。

通常種よりはるかに戦闘力が高いですが、当初は他の知性巨人の鎧の巨人や女型の巨人と戦闘力を比べると、彼らのような硬質化能力が見られず、その実力で言うと他の知性巨人>エレン巨人体>通常種の順になっています。

後にグリシャの手記とグリシャの記憶を受け継いだことから「九つの巨人」の一体である「進撃の巨人」であることが判明し、マーレ側も「始祖の巨人」と共に能力の奪取をもくろんでいたことが明らかになっています。

 

後にロッド・レイスが所持していた「ヨロイ」の薬を摂取したことにより硬質化の能力を会得しています。

女型の巨人の能力と違い、巨人化した肉体をスライムのように不定、増殖させることによって巨人体よりもはるかに大きい、様々な形の岩や建造物を作り出すことが出来るようになっています。

これらは巨人化を解いた後も消えることはありません。

また、応用として手に硬質化を集中させ、パンチの威力を大幅に上げる「硬質化パンチ」を編み出し、その威力は鎧の巨人の鎧を砕くほどの力があります。

特徴

・進撃の巨人と始祖の巨人

・父親グリシャより巨人の力を授かったエレン・イェーガーが巨人化した姿。

・第104期訓練兵団を5位の成績で卒業しているエレン本人の格闘能力の高さも相まって、拳の一撃で他の巨人を軽々と叩きつぶすなど、戦闘能力は高い

・他の巨人をコントロールする「座標の力」を持っている

・未知の能力を秘めており、能力を完全に使いこなせれば、最強の巨人になれる可能性がある

戦績

・女型の巨人に一度は敗れるものの、二度目には勝利しています

 

第8位 女型の巨人(アニ・レオンハート)

第57回壁外調査時にはじめて人類側に存在を確認されたアニ・レオンハートの巨人体です。

体格は14メートル級で女型の体を持っています。

異常な足の速さと機敏な動きが特徴で、肉体の再生能力を特定の部位に集中させて再生能力を早めるといった能力を持っています。

また、任意の箇所を鎧の巨人のように皮膚硬化させる能力を持っています。

その硬化能力を通常防備だけでなく、蹴り足の硬化によってアニが習得している蹴り技の破壊力を増したり、また指先に集中展開することで壁をよじ登るなど応用にも役立てています。

これらの能力を、アニの怜悧な判断力で活用し、人間にとって予測不能な戦闘行動を発揮します。

 

自身の通過した後に巨人の大群を伴い、過去においても超大型巨人が破壊した壁の穴に巨人を誘導したと推測されています。

トロスト区奪還戦で捕獲した巨人の殺害事件から、襲撃を予期していたエルヴィンの計略によって生け捕られた窮地には、呼寄せた多数の巨人に自らの肉体を喰わせることで拘束を解き、その巨体から発生した大量の水蒸気に紛れて脱出しています。

その後、再び巨人化してエレンたちを猛追しています。

足止め役として残った旧リヴァイ班員を皆殺しにした後、巨人化したエレンとの巨人化能力者同士の闘いに勝利し、エレン本体の奪取に成功します。

しかし、逃走中にリヴァイとミカサによって捕獲したエレンを奪われています。

 

ストヘス区に戻った際に、正体を見破ったアルミンからの追及をかわしきれず、巨人化して調査兵団の包囲網を突破しています。

巨人化前のエレン拉致にも失敗して逃走を図るも、エレン巨人体とミカサの連携によってはばまれ、敗北しています。

その際アニ自らの身体を水晶体で覆い情報を黙秘し、現在調査兵団の管理下に置かれています。

特徴

・女型の巨人

・第104期訓練兵団を4位の成績で卒業したアニ・レオンハートが巨人化した姿です

・巨人化した後も、人間体のアニ・レオンハートの知性を失わず、戦闘術が活かされているため、他の巨人よりも動きが早く、多彩な攻撃と防御を行なうことが可能です

・鎧の巨人と同じく、肉体の硬化を体の一部に集中させることができる

戦績

・調査兵団の中でも最強の部隊である「旧リヴァイ班」を壊滅状態に陥らせています

・巨人化したエレンに一度は完全勝利しましたが、その後敗北しています。

 

第7位 超大型巨人(ベルトルト・フーバー)

壁内歴史の中で、巨人と言えば最大でも約15メートル級を指していましたが、突如現れた身長60メートル級という規格外の体格を誇る巨人です。

845年に初めて出現し、その存在が確認されています。

普通の巨人とは異なり人間を捕食せず、巨人の市街地への侵入となる壁を破壊しただけで姿を消しています。

その結果、人類はウォール・マリア部分の放棄を余儀なくされました。

現在、壁を破壊することが出来る唯一の巨人とされています。

 

その巨体ゆえに動作は他の巨人よりも鈍く緩慢で、出現位置からほとんど動かず、壁に寄りかかるか固定するかの形を取ります。

しかし、巨体に見合う圧倒的な力を持ち、身体から超高熱の蒸気を意図的に噴出して敵の視界を阻むだけでなく、立体機動による接近からも身を守ることができます。

しかし、永遠に蒸気を発し続けられるわけではなく、そのまま続けると肉体の質量がゲンスイしていきます。

発現時に身体部位を自在に変化させることも可能で、壁の上で巨人化した際には、下半身をろっ骨化させて壁に固定しています。

また、エレンやアニの場合は巨人化を解除すると通常の巨人と同様に肉体が解け落ちて、骨だけが残されるのに対し、超大型巨人の場合は跡形もなく消え去ってしまいます。

特徴

・超大型巨人

・第104期訓練兵団を3番の成績で卒業し、キース教官から「高い潜在性を持っている」と評価されています。

・他の巨人の大きさが15メートル級である中、超大型巨人は60メートルを超える巨体を持っています。

・皮膚がなく、常に身体から高温の蒸気を発しているため、人類は近づくことすらできません。

・ウォール・マリアにある外門を蹴破り、拳一振りで人間はおろか、壁そのもの、民族そのものを破壊する力を持っています。

戦績

・足にしがみついた巨人化したエレンを一蹴りで壁にぶつけて倒すなど、圧倒的なパワーを持っています。

 

第6位 鎧の巨人(ライナー・ブラウン)

超大型巨人と同じく845年に存在が確認された巨人です。

筋肉質でボリュームある体型をしています。

鎧と言われる名前の通り、全身の至る所を常時硬質化させて、非常に高い防御力を持っています。

鎧の巨人の正体はライナー・ブラウンの巨人体で、よく見ると鎧の巨人の顔にはライナーの面影があります。

巨人化能力の錬度は高く、人間形態のまま任意で巨人特有の再生能力を停止させることができます。

 

格闘技術も健在であり、極めて高い戦闘能力を持っています。

体格的には15メートル級程度の範囲内であり、遠くからその存在を目視していたエレンには他の巨人と大差ないと評されていましたが、うなじを含めた全身の防御力は立体機動も砲撃も通用せず、人類側にはほぼ攻略手段がない状態になっています。

また筋出力と瞬発力に優れるものの、持続的な機動性には乏しい。

重厚で圧倒的な防御力と質量を武器としたタックルは、さながら巨大な砲弾そのものです。

その力は人類の反撃の砲撃を物ともせずシガンシナ区ウォール・マリア内地側の扉を対巨人用防壁ごと破壊しています。

エレン同様、通常の巨人からも襲われますが、その堅牢な防御力ゆえに集団で食いつかれても傷ひとつつかなかった。

 

シガンシナ区の戦いでは馬を攻撃して調査兵団の退路を断とうとしますが、エレン巨人体の出現により目標を切り替え、エレンと交戦します。

調査兵団の雷槍攻撃により無力化され、ベルトルトの助けで一旦は立て直しますが、ジャン、サシャ、コニー、ミカサ、ハンジの再度の雷槍攻撃により本体を切り離され、消滅しています。

マーレ帰還後はスラバ要塞攻略に参加していましたが、中東連合国の対巨人砲が鎧の巨人の身体を容易に貫通するほどの威力を見せており、マーレに巨人の力の限界を感じさせています。

特徴

・鎧の巨人

・第104期訓練兵団を次席(2位)で卒業し、腕力、頭脳、精神力すべてにおいて高い水準を持つライナー・ブラウンが巨人化した姿。

・タックルで壁を壊すことが出来るパワーは、巨人の中でも最強クラス。

・鎧を身に付けており、巨人の唯一の弱点である「うなじ」も硬い皮膚で覆われているため、その防御力は圧倒適に強い。

・パワーと防御力は他の巨人を圧倒しますが、鎧で覆われている分、スピードは遅く、持久力も低いです。

戦績

・巨人化したエレンを寄せ付けなかったことがあります。

 

スポンサーリンク




第5位 始祖の巨人(ウーリ・レイス)

「この世界はそう遠くない未来必ず滅びる。
そのわずかな人類の黄昏に私は楽園を築き上げたいのだ。」

ロッド・レイスの弟ウーリ・レイスの巨人体です。

詳しい容姿は不明・・・

彼もまた姪のフリーダと同じくレイス家のしきたりに従い、注射によって巨人化した際、先代継承者にして巨人化能力者でもあった自身の父親を捕食して「力」と「記憶」を継承しています。

ケニー・アッカーマンの襲撃を受けた際、彼を取り押さえるために変身しています。

特徴

・始祖の巨人

・ロッド・レイスの弟であるウーリ・レイスの巨人化した姿

・全巨人を滅ぼす力を持っていたと言われていますが、その実力を見せることができないまま、その能力はフリーダ・レイスに継承されています。

戦績

・人類最強クラスであるケニー・アッカーマンと戦い、それを圧倒する力を持っています。

 

第4位 始祖の巨人(フリーダ・レイス)

レイス家の長女であり、フリーダの巨人体です。

均整の取れた体格をしており、「女型の巨人」と同じく女性型の巨人です。

フリーダが15歳の時、注射により巨人化能力を得たあと、ロッドの弟ウーリ(フリーダの叔父)を食い殺すことで「力」と「記憶」を継承しています。

ロッドの話ではフリーダは無敵の力を持つと言われていましたが、その力を発揮しきれないまま巨人化したグリシャに食い殺され、「力」と「記憶」が奪われてしまいます。

特徴

・始祖の巨人

・ヒストリアの姉であるフリーダ・レイスの巨人化した姿。

・「フリーダはすべての巨人の頂点に立つ存在で無敵の力を持っていた」と父親のロッド・レイスに言わしめたほどの力を持っていました。

戦績

・巨人として無敵の力を持っていたものの、その力を存分に発揮することができずに、エレンの父親であるグリシャの巨人に捕食され、その力を奪われてしまいます。

 

第3位 進撃の巨人(グリシャ・イェーガー)

神と髭を蓄えた男の容姿をしており、体格に比して横幅の広い胴体が特徴です。

巨人化してからレイス家を襲撃した際、フリーダ巨人体を捕食し「始祖の巨人の力」を奪った後、注射と捕食により自らの巨人化能力と「レイス家の記憶」をエレンに託しています。

この注射により、エレンもまた巨人化能力や「レイス家の記憶」をグリシャから継承することになります。

特徴

・進撃の巨人

・エレン・イェーガーの父親グリシャ・イェーガーが巨人化した姿。

・巨人の力を完全に使いこなし、全巨人をも滅ぼす力を持っていたと言われている。

・息子のエレンに、その能力は継承されています。

戦績

・当時、無敵と言われたフリーダ巨人に圧勝し、レイス家からその能力を奪っています。

 

第2位 獣の巨人(ジーク・イェーガー)

ウォール・ローゼ内で確認された、他の巨人とは一線を画す特異な巨人です。

17メートルを超える一般的な巨人よりもやや大きな体躯、猿類に近い顔、胴体の倍以上ある長い両腕、全身を覆う獣のような茶色の体毛と、全体的に獣のような外観を持っています。

夜間でも特に不自由なく行動することができ、完璧な人間の言葉を話すことができ、複数の巨人へも言葉で命令し、従わせることができます。

 

ロッククライミングにように壁をよじ登って壁の内外を容易に行き来することができ、突如現れて巨人を発生させたウォール・ローゼ内を大混乱に陥れています。

また戦闘スタイルは、他の巨人と交戦する兵士の隙を遠距離から正確無比な投石攻撃で狙うという戦術を行使します。

また人間を巨人化させる能力を持ち、その能力によってラガコ村の住民を巨人化させた張本人とされ、一連の行動はユミルによると威力偵察とされています。

獣の巨人の正体はエレン・イェーガーの父親グリシャとグリシャの前妻ダイナ・フリッツの間に生まれたグリシャのもう一人の息子のジーク・イェーガーです。

 

その目的はエレンの持つ座標の力の奪取であり、ライナー、ベルトルトと共に崩壊したシガンシナ区でエレンらが来るのを待ち受けていた際、座標の奪取を優先するか、アニを救出するかで揉め、鎧の巨人と化したライナーと決闘を演じて打ち負かしています。

ウォール・マリア奪還のため調査兵団がシガンシナ区に到達した際、内門の外側に巨人の檻を作り上げ、さらに内門を巨石を投げ込むことで封鎖。

シガンシナ区の外側にいた兵士と馬を孤立させ、調査兵団を投石攻撃で追い詰めます。

その後、おとりとなったエルヴィン団長と新兵らを全滅させるが、その隙に接近したリヴァイ兵長により自身の反応速度をも上回るスピードで体を削がれ、本体を引きずり出されて消滅しています。

 

マーレ帰還後は中東連合との戦争に参加し、スラバ要塞直下の軍港を無数の砲弾の投てきにより壊滅させています。

ユミルはこの巨人を、壁の中に存在しない生物のひとつ「猿」と呼んでいます。

特徴

・獣の巨人

・17メートルを超える大型巨人である

・人間よりも獣、猿に近い姿をしている

・巨人化した後も完璧に人語を話せるなど、高い知性を残しています

・巨人の中で唯一高い握力で壁に穴をあけ、壁をよじ登ることができます

・人間を巨人化する力や、他の巨人をコントロールする力など、座標の力に似た力を持っています

戦績

・最強クラスである鎧の巨人を軽々と倒しています

 

第1位 進撃の巨人(エレン・クルーガー)

フクロウの正体であるエレン・クルーガーの巨人体。

容姿はエレン巨人体に酷似しています。

グリシャたちをパラディ島に連れてきたマーレの移送船を破壊し、乗組員を皆殺しにした後、グリシャに力を託すために彼に捕食されています。

特徴

・進撃の巨人

・13年間九つの巨人の力を使い続けているので、熟練度はかなりのものと思われる

戦績

・マーレ政府の人間を軍艦もろとも沈めています

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。